利用希望の方
ご利用までの流れ
イブニングケア
活動内容

社会就労センターパイ焼き窯とは

社会就労センターパイ焼き窯は、社会福祉法人はるが運営する就労移行支援事業及び就労継続支援B型事業を行っている障害者施設です。しっかり働き、高い工賃を得ることによって、健康と自信を回復し、就労や生活の自立を目指す訓練の場として、1994年にスタートし、以来ずっと働く喜び、食べる楽しさ・仲間づくり等、生活の原点を大切に、世田谷区等々力で運営・活動してきました。

施設概要

  • 運営法人 社会福祉法人はる
         https://www.paiyaki.net
    事業所名 社会就労センターパイ焼き窯
    設立   1994年 共同作業所として開設
         2002年 授産施設としてリニューアル
         2007年 自立支援法移行に伴い就労多機能型
              事業所としてリニューアル
    管理者  青山 貴
    所在地  東京都世田谷区等々力2-36-13
    定員   就労移行型支援 6人
         就労継続支援B型 34人 (合計40人)
    体制   常勤職員 10人 非常勤職員 3人
    開所日  月曜~金曜・その他事業所が指定する日
         休日 土日祝祭日・年末年始(12/28~1/5)

    利用希望の方

    パイ焼き窯の利用をご希望の方は、紹介者を通じてお電話にてお問い合わせください。

    利用条件 通院・服薬がきちんとできる方
         原則週3日以上の通所ができる方
         地区担当の保健師等によるご紹介がある方
         65歳以下の方(就労移行支援のみ)
    利用期間 就労移行支援 2年間
         就労継続支援B型 更新制
    利用料  厚生労働省が定める「障害福祉
         サービスの利用負担に基づく
         利用料」をご負担いただきます。
    その他  交通費全額支給
         工賃時給払い(毎月第5営業日)
         給食代1食300円
         レク等で個人負担が必要な場合には、
         事前説明の上その都度徴収

     パイ焼き窯パンフレット.pdf

    ご利用までの流れ

    地区の担当保健師や相談支援事業所等にご相談いただき、
    紹介者と共に見学、面談等を行い、
    3日間の体験利用の後に利用契約となります。
    パイ焼き窯の利用には「サービス等利用計画書」と
    「障害福祉サービス受給者証」が必要となります。
    詳しくは下記をご覧ください。

     パイ焼き窯ご利用までの流れ.pdf

    イブニングケア

    世田谷区内玉川地域を中心にお住まい又はお勤めの精神障害をお持ちの方を対象に、毎週火曜・金曜日の16時~20時にイブニングケアを行っています。
    実施日時:毎週火曜・金曜 16:00~20:00(事情により中止になることもあります)
    実施場所:パイ焼き窯の館内
    利用料金:夕食あり300円・夕食なし100円(夕食18時~)
    申し込み:当日の13:00までにお電話でご予約

     イブニングケアのご案内.pdf

    ©2018 Social welfare corporation HARU All Right Reserved

    PAGE TOP